Customer Racing Programs - What’s Customer Racing Programs

twitter facebook

What’s New

GT3

Racing Engine

And More

Racing car / Nissan GT-R NISMO GT3

GT3とは

FIA(世界自動車連盟)が定めるグランドツーリングカー部門の車両カテゴリーのひとつ「GT3」。このGT3規格のレースは、自動車メーカーが開発したレース専用車両と指定部品で登録し、GT3規定のBMWやポルシェ、アストン・マーチン、ランボルギーニ、メルセデス、アウディなど、 世界の名だたるスポーツカーメーカーがこぞって開発しています。 このFIA GT3車両が出場できるGTレースが世界各国で急増しており、NISSAN GT-R NISMO GT3の活躍を全世界で見ることができます。


これまでの2015-Specに引き続き2018年型として発表されたNISSAN GT-R NISMO GT3 2018-Specは、エンジン(VR38DETT)総排気量3,799cc、最高出力405kw以上/6,500rpm (550ps以上/6,500rpm)、最大トルク637N・m以上/5,000rpm (65.0kgf・m以上/5,000rpm)を発生。6速シーケンシャルミッション、セミオートマチックパドルシフト、ABS、TCSを標準採用し、サスペンションは前後とも独立懸架ダブルウィッシュボーン式となっています。
なお、2015-Specからは、エンジンスペックの他に全長、ホィールベース、トレッド、重量が変更されています。

※FIAが決定する性能調整による変動あり。

NISSAN GT-R NISMO GT3 2018-Spec

Catalog Download

Our Customer

Racing Engine

ニスモは、高性能スポーツカーGT-Rからコンパクトカーまで、幅広いラインナップをもつ日産自動車のグループ会社である利点を活かし、さまざまなシャシーコンストラクター、カスタマーチーム、さらにシリーズオーガナイザーなど、それぞれのニーズにあったエンジン供給を行っています。


Engine Supply Program

様々なプロトタイプカー向けのレースエンジンを供給、技術支援を行います。

Detail

Contact us

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル (株)
セールスアンドマーケティング部
NISMO Customer Racing担当 : 古家 俊一

NISMO Customer Racing へのお問い合せは、こちらから。

close

What’s Customer Racing Programs

これまでNISMOは、カスタマーレーシング - GT3 プログラムとして、FIA GT3規定車であるNISSAN GT-R NISMO GT3を投入してきました。同車は、日本、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、中国などのレースシリーズに出場。SUPER GT GT300クラス、スーパー耐久GT3部門に加え、ブランパン耐久シリーズ、英国GT選手権など、グローバルなレースシーンで活躍し、オーストラリアのバサースト12時間レースでは優勝を果たしています。 今シーズンも、カスタマーレーシングプログラムは、NISSAN GT-R NISMO GT3、FAIRLADY Z NISMO RCで参戦するチームへの車両供給と技術支援を実施。さらに、プロトタイプカー向けのレースエンジンの供給と技術支援も行います。

- NISSAN GT-R NISMO GT3 2018-Spec

GT3オフィシャルパートナーチームであるGAINER、KCMGとRJNモータースポーツへ、2018-Specに進化したNISSAN GT-R NISMO GT3を供給します。
GAINERは、SUPER GT GT300クラスに参戦。また、KCMGはブランパンGTアジアシリーズに、RJNモータースポーツは、ブランパンGTエンデュランスシリーズに参戦します。

- NISSAN GT-R NISMO GT3 2015-Spec

NISSAN GT-R NISMO GT3 2015-Specも、SUPER GT GT300クラスに参戦します。スーパー耐久シリーズST-Xクラスには、計3台のNISSAN GT-R NISMO GT3 2015-Specが出場。シリーズタイトルの奪還を目指します。

- カスタマーレーシング - エンジンサプライプログラム

2018年も世界各地で開催されるLMP3カテゴリー参戦車両に、VK50エンジンを継続して供給。また、米国IMSAのウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップには、GT3仕様をベースとしたVR38エンジンを供給。また、FIA世界耐久選手権(WEC)のLMP1クラスのプライベートチームに、VRX30A evo.を供給します。