nismo

Exhibition Vehicle Information 展示車両情報

MOTUL AUTECH GT-R(2016)

BACK

MOTUL AUTECH GT-R(2016)

2014年に基本的な車両規則をDTM(ドイツツーリングカー選手権)と統一したSUPER GT GT500クラス。
新しい車両で争われるシーズンに向けて、NISMOはドライバーラインナップを松田次生/ロニー・クインタレッリに変更して参戦し、シリーズチャンピオンを獲得しました。
翌2015年も松田/クインタレッリ組で参戦したNISMOは、2年連続でシリーズチャンピオンを獲得。
2016年は、史上初の3年連続シリーズチャンピオンを目指すことになりました。
幸先よく、開幕戦の岡山と第2戦の富士で連続優勝を収めたNISMOでしたが、課せられたウエイトハンデに苦しみながらも、以降のレースでも着実にポイントを獲得し、最終戦もてぎをランキングトップで迎えました。
逆転チャンピオンを狙うライバル勢も速く、決勝レースは9位からのスタートとなったNISMOは、タイヤ無交換作戦などを駆使し全力を尽くして戦いましたが、最終的には7位でフィニッシュ、シリーズランキングは3位となりました。
惜しくも3年連続チャンピオンは逃しましたが、シーズンを通して活躍し、その速さと強さを印象付けたシーズンとなりました。

年 式 2016年
型 式 R35
全 長 4,775mm
全 幅 1,950mm
全 高 1,150mm
ホイールベース 2,750mm
車両重量 1,020kg
エンジン 直列4気筒直噴ターボ
排気量 1,998cc
最高出力 550ps以上/rpm
最大トルク 50kg・m/rpm
クラッチ カーボン製5.5インチ4プレート
ブレーキ(前) ベンチレーテッドカーボンディスク 6ピストンキャリパー
ブレーキ(後) ベンチレーテッドカーボンディスク 4ピストンキャリパー
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン
タイヤ(前) 30/68-R18
タイヤ(後) 31/71-R18

back

▲