nismo

Exhibition Vehicle Information 展示車両情報

NISSAN GT-R NISMO GT3 2017 ブランパンGTシリーズ 出場車

BACK

NISSAN GT-R NISMO GT3 2017 ブランパンGTシリーズ 出場車

「NISSAN GT-R NISMO GT3」はFIA GT3規定に沿って開発されたレース専用モデルで2012年にデビューしました。初年度はSUPER GT GT300クラス、スーパー耐久GT3部門、英国GT選手権などで活躍し、それぞれ勝利を手にしました。そして2015年にはブランパン耐久シリーズ(Proクラス)でシリーズチャンピオンを獲得しています。

本車両のエンジン(VR38DETT)は、最高出力405kw以上(550ps以上)、最大トルク637N・m以上(65.0kgf・m以上)を発生。6速シーケンシャルミッション、セミオートマチックパドルシフト、ABS、TCSを標準採用し、駆動方式はFIA規則により後輪駆動となっています。

2017年、ブランパンGTシリーズのエンデュアランスカップ(Proクラス)にTeam RJN NISSANから出場した23号車は、千代勝正 / アレックス・バンコム / ルーカス・オルドネスのドライブにより、第3戦ポールリカールで5位入賞を果たすなど、欧州の並み居るライバルたちとの激しい戦いを繰り広げました。

「GT3」とは
FIA(世界自動車連盟)が定めるグランドツーリングカー部門の車両カテゴリーのひとつ。エントラント自身が莫大な車両開発費用をかけることなく性能の高いレースカーで競技ができるよう、自動車メーカーが開発したレース専用車両と指定部品をGT3規定で登録しています。このGT3規格のレースカーは、BMWやポルシェ、アストン・マーチン、ランボルギーニ、メルセデス、アウディなど、世界の名だたるスポーツカーメーカーがこぞって開発しています。このFIA GT3車両が出場できるGTレースが世界各国で急増しており、NISSAN GT-R NISMO GT3の活躍を全世界で見ることができます。

年 式 2017年
型 式 R35
全 長 4,780mm
全 幅 2,036mm
ホイールベース 2,780mm
トレッド(前) 1,675mm
トレッド(後) 1,680mm
車両重量 1,290kg以上
エンジン型式 VR38DETT
排気量 3,799cc
最大出力 405kw以上/6,500rpm(550ps以上/6,500rpm)
最大トルク 637N・m以上/5,000rpm(65.0kgf・m以上/5,000rpm)
クラッチ 5.5"メタル4プレート
ギアボックス 6速シーケンシャル
ブレーキ(前) 6ピストンキャリパー / ベンチレーテッドスチールディスクおよびパッド
ブレーキ(後) 4ピストンキャリパー / ベンチレーテッドスチールディスクおよびパッド
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後) マルチリンク
駆動方式 2WD(FR)
ホイール(前) 13J×18
ホイール(後) 15J×18
タイヤ(前) 330/710-18
タイヤ(後) 330/710-18

back

▲