NISMO PARTS CATALOGUE 2018
170/348

LSD INFORMATIONネームプレート(エンジンプレート内)に記載のトランスアクスル記号の説明です。日産車のエンジンルーム内にあるネームプレートの記載内容中、トランスアクスル記号とDiff型式の関係は下記のようになります。■ ファイナルドライブ型式表示200R:独立懸架型H:車軸懸架バンジョウ型C:車軸懸架キャストセンター型ドライブギア外径(mm)サスペンション型式変更順ビスカスカップリングL.S.D.付アクティブL.S.D. 付注1)サイドギアとピニオンメイトが強化されている。サイドギアスプラインφ39×29Tのみ、H190(HEタイプ)と互換性あり。注2)R200V、R205V・・・・・ビスカスL.S.D.付、R200Z・・・・・アクティブL.S.D.付、R200H・・・・・ヘリカルL.S.D.付A→BVZファイナルレシオ:3.545型式:R200型を示す型式記号RC35〔例〕NISSAN MOTOR CO., Ltd. JAPAN型式TYPE EHZ31CHASSIS NO. HZ31-00000MODEL KHZ31XTBGRカラーCOLOR TRIMトリム267GエンジンENGINE VG30(ターボ付)2960ccミッションTRANS AXLE FS5R90A RC35アクスル 型式記号 ファイナルレシオ工場PLANT X日 産 自 動 車 株 式 会 社HAHBHCHDHEHFHG型式記号Diff 型式H150H150AH165BH190(AL)H190(ML)H190A(ML)H233B鋳鉄キャリア強化型注1)パーツ情報型式記号Diff 型式パーツ情報RARBRCRDCACBR160R180R200、R200V、R200Z、R200H、R205、R205VR230VC200、C200AC216注2)Z32 VG30DETTDiff 型式記号表ネームプレートに記載のトランスアクスル記号説明168【NISMO L.S.D.装着上の注意】①L.S.D.は必ずその車種に適合するものを装着してください。②現車のエンジンやトランスアクスルが変更されていないか、必ずご確認の上ご注文ください。③原則として、装着時に特別な加工は必要ありません(JAFナンバー付車両、N1レース車両規定適合)。④注記のある場合を除き、リングギアボルトおよびサイドフランジは標準装着の日産純正部品をご使用ください。⑤L.S.D.を装着の際には、リングギアボルト、サイドベアリング、オイルシール、ガスケット等を新品に交換することをお勧めします。装着キットが付属されているL.S.D.の場合は、そちらをご利用ください。⑥L.S.D.装着後は、コーナリング特性が大きく変化しますのでご注意ください。⑦L.S.D.内部の各部品、各プレート類に良好な"あたり"をつけるため、装着後、500~600km程度市街地もしくはワインディングロード(ナンバー付車の場合)を無理のない程度の速度で走行し、"慣らし"を行ってください。また、"慣らし"終了後は必ずデフオイルを交換してください(最低でも200~300kmは行ってください)。⑧NISMO L.S.D.はイニシャルトルクが高めに設定されている(ロック率が高い)ため、μが高い路面での通常のコーナーリング時には駆動輪の引きずり音やデファレンシャル内部のチャタリング音が発生します。これらの異音防止や各プレート類の劣化防止には、NISMO COMPETITION OIL type 2189E(75W140)(リヤL.S.D.用品番:KLD75-RS421)をご使用ください。⑨各プレート類が磨耗してL.S.D.機能が劣化した場合は、劣化したプレートをオーバーホール用ディスクキットなどで新品に交換して標準のイニシャルトルクに調整してください。ただし、デフケース、プレッシャーリングの磨耗により、標準のイニシャルトルクに調整できない場合もあります。⑩イニシャルトルクを標準値より大幅アップすると、パワートレーン系部品の破損やハンドリングの悪化につながるため、一般公道を主に走行する車両は標準のイニシャルトルクにてご使用ください。COOLINGLINKBUSHBRAKEWHEELENGINEPARTSEXTERIORSUSPENSIONNISMOHERITAGEOILOIL FILTERINTERIOREXHAUSTLSDCLUTCHMISSION

元のページ  ../index.html#170

このブックを見る