NISMO PARTS CATALOGUE 2018
151/348

149GT L.S.D.シリーズとは 高品質の証。左右軸に均等なトルクを発生L.S.D.性能として左右軸をロックするのは当たり前のことですが、実際に左右軸にどの程度のロック性能(発生トルク)を有しているかご存知でしょうか?特に生産精度が低いL.S.D.の場合、左右軸で発生トルクが異なることがあります。左右軸の発生トルクが異なると加速時やブレーキング時(2WAYの場合)に車両姿勢を保つことが困難になり、無駄なステアリング操作を余儀なくされます。これではL.S.D.を付けた意味がありませんし、サスペンションやブレーキのセッティングも決まりません。「GT L.S.D.シリーズ」は大容量化と高品質を両立することで、左右均一のトルク特性を有しています。この優れたトルク特性によりクセのない安定した車両姿勢を保つことができるのです。サスペンションやブレーキのセッティングを煮詰めるためにも、GT L.S.D.シリーズの高いトラクション性能をベースに、セッティングすることをお勧めします。下記の性能線図は、L.S.D.が効き始めてからロック状態に移行するまでの特性を表したものです。他社L.S.D.の発生トルクが左右不均一であるのに対し、GT L.S.D.の発生トルクは左右均一に出ていることが分かります。L.S.D.の発生トルクが左右均一でなければ、雨などの低μ路でアクセルオンすると一定方向に車が流れるクセが出ます。この悪いクセにより、左コーナー、右コーナーでアングルコントロール量を変える等、不要な操作が必要となります。また、左右のコーナリングフィーリングが異なってしまうためにサスペンションセッティングを変えることにもつながります。一方、GT L.S.D.はこうした左右軸の発生トルクを均一化することで、優れたコントロール性を有していることを、誰もが理解できるはずです。レースの世界では「正確に作動するL.S.D.をベースに、サスペンションやブレーキを煮詰める」ということは常識です。こうした経験とL.S.D.に対する思い入れから、NISMO GT L.S.D.が生まれました。The GT L.S.D. SeriesProof of Quality : Equal Torque to both the Left and Right Shafts The overall performance of an LSD is naturally tied to the locking of left and right shafts, but do you really know to what extent the actual locking performance (generated torque) is transmitted to the shafts? In the case of poorly manufactured LSDs, the generated torque delivered to the left and right shafts can be quite different. This imbalance can make controlling the vehicle difficult during acceleration and deceleration (in the case of a 2-way), a situation that forces the driver to execute extra steering maneuvers. It will also make suspension and brake adjustments difficult, at which point installing the LSD makes no sense at all. The extreme precision of the GT L.S.D. series leverages large capacity with uniform torque to both the left and right shafts. GT L.S.D.'s stable, high traction performance permits fine tuning of both brakes and transmission settings.デファレンシャルケースAフリクションディスクフリクションプレートピニオンメイトシャフトデファレンシャルケースBプレッシャーリングサイドギアピニオンギア右左The schematic below compares the performance of the GT L.S.D. with LSDs typically found on the market from the point where the LSD becomes effective through to locking. You can see that generated torque is uneven to the left and right with the LSDs from other manufacturers, and it is clear that the GT L.S.D. distributes torque evenly to both shafts. When generated torque is not evenly distributed, acceleration on slippery roads becomes uncontrollable, which forces the driver into needless corrective steering, especially when cornering. Furthermore, when the driver feels a difference between left and right cornering, this usually leads to readjusting the suspension.This example should make it easy to understand why GT L.S.D.'suniform torque means superior control.In the racing world, it's common knowledge that a precision LSD is a must before starting a fine tuning of the suspension or brakes. The NISMO GT L.S.D. design was born from this kind of thinking and experience.0軸0軸コースト側10001000100010005005005005000GT L.S.D. 1.5WAY他社相当品リニアに反応左右均一のトルク左右ギア精度不良による右軸トルク不足右旋回左旋回ドライブ側ほぼ直線、安定した効き右軸トルク【N・m】左軸トルク【N・m】EXTERIORCOOLINGLINKBUSHBRAKEWHEELENGINEPARTSSUSPENSIONNISMOHERITAGEOILOIL FILTERINTERIOREXHAUSTLSDCLUTCHMISSION

元のページ  ../index.html#151

このブックを見る