NISMO PARTS CATALOGUE 2018
100/348

燃料系のチューニングとはエンジンのボアアップや高回転化、ターボの変更やブーストアップ等により、エンジンを高出力化する場合、最適な空燃比セッティングとするためには、増大する空気の量に合わせてインジェクターから噴射させる燃料の最大量を増やすとともにエンジンの状態に応じて最適な噴射状態にセットアップする必要があります。燃料系のチューニングは、燃料を送るためのフューエルポンプと送られる燃料の圧力をコントロールするためのフューエルプレッシャーレギュレーター、そして実際にエンジンに燃料を噴射するインジェクターとそれを制御するECM(エンジンコントロールモジュール)等のバランスを調整することから始まります。燃料系構成パーツ①フューエルインジェクター高流量インジェクターに変更すると、一定時間あたりの燃料噴射量(吐出量)が増加します。従ってインジェクターのみを変更した場合、ECMがそのままだと燃料が濃くなる傾向となります。また、ECMの設定だけを変更しても、今度は高回転時にフューエルポンプの燃料供給量がインジェクターの噴射しようとする燃料の量に追いつかなくなり、噴射する燃料が不足したり燃圧が下がる傾向となります。②フューエルポンプ(送り)高流量フューエルポンプに変更すると、一定時間あたりのインジェクターへの燃料供給量(吐出量)が増加します。また、フューエルポンプの燃料供給量がインジェクターの噴射量より大幅に多い場合、燃圧が上がったり燃料が濃くなる傾向となります。③フューエルポンプ(吸い)フューエルタンクから燃料を吸い上げコレクタータンクに送ります。④フューエルフィルター燃料を確実にろ過しながらも、効率良く燃料を供給できるよう、低圧損、高流量対応のタイプに変更します。⑤フューエルプレッシャーレギュレーターインジェクターから噴射されなかった燃料を、リターンさせる配管の手前にある弁で、燃料が一定の圧力になると弁が開き、燃料をリターンパイプに逃がすことにより、弁より先の燃料の圧力を最適な状態にコントロールしています。弁の圧力は、スプリングとバキューム圧(サージタンク内の圧力)によりコントロールされています。NISMOプレッシャーレギュレーターは、調整ネジを回し、スプリングのセット荷重を変更することにより燃圧を調整することが可能です。燃圧は低すぎると燃料がインジェクターでうまく霧化せず、高すぎるとインジェクターの弁が閉まりきらないなどの制御不良の原因となります。⑥コレクタータンクフューエルタンク内の燃料をあらかじめ吸い上げ、一時的にためておくことにより、フューエルタンク内の燃料の量や圧力や温度等に影響されず、インジェクターに安定した燃料供給を行うことができます。⑦ワンウェイバルブエンジン停止後も配管内に残圧を残すことにより、エンジン再始動時の始動性を良くすることができます。⑧フューエルダンパー配管内を流れる燃料の脈動(不安定な流れ)を抑え、安定した燃圧を確保します。When boosting engine output by increasing the engine bore, augmenting rpm or working on your turbo, finding the best fuel-air ratio means setting up the injectors for an increased volume of air and adjusting the maximum volume of fuel they will introduce. Combustion-related tuning involves controlling the fuel pressure regulator, which in turn controls the amount of fuel being provided by the fuel pump, as well as the electronic control module (ECM) which controls the injectors that actually spray the fuel into the engine. All of these must be in balance.1. Fuel injectorsChanging to a high-flow fuel injector increases the amount of fuel that can be provided at a given time. If only the injectors are changed and the ECM left as is, there is a tendency for too much fuel to be provided. If only the ECM settings are changed, the fuel pump will not send enough fuel to the injectors in high rpm range, resulting in insufficient fuel supply and a fall in pressure.2. Fuel Pump (feed)By changing to a high-flow fuel pump, more fuel can be provided to the injectors at any given time. If it provides more fuel than the injector can spray into the engine, fuel tends to back up and the pressure rises.3. Fuel Pump (intake)Fuel is drawn from the fuel tank and fed to the collector tank.4. Fuel FilterIn order for fuel to be well filtered but efficiently supplied without pressure loss, the filter should be changed to a high-volume type.5. Fuel Pressure RegulatorTo keep the pressure of fuel provided at the optimal level, this regulator has a valve which returns fuel that is not used by the injector to the tank via a return line. The pressure of the valve is controlled by a spring and vacuum (from the pressure in the surge tank). Fuel pressure can be adjusted by turning a screw to change the spring load. When fuel pressure is too low, the injector does not provide good misting of the fuel; when too high, the injector valve may not close completely.6. Collector TankBy temporarily holding fuel drawn from the fuel tank, the influence of the fuel volume, pressure & temperature within the fuel tank is eliminated and a stable fuel supply is provided to the injectors.7. One-Way ValveLeaving some pressure in the line after the engine is shut off improves engine restart.8. Fuel DamperControls instability of fuel flow within the fuel line to ensure stable fuel pressure.燃料系チューニング98FUEL PARTSCOOLINGCLUTCHMISSIONLSDLINKBUSHBRAKEWHEELEXTERIORSUSPENSIONNISMOHERITAGEOILOIL FILTERENGINEPARTSEXHAUSTINTERIOR

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る