NISMO NEWS FLASH #030037
2003.08.12



スポーツ走行時などでのフェアレディZ(Z33)、スカイラインクーペ(CPV35)用
「ローテンプサーモスタット」発売



 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社は、「ローテンプサーモスタット」を追加設定し、全国のNISMOショップ、日産販売会社、日産部品販売会社、有名ショップ、およびNISMO製品取り扱いショップなどを通じて発売いたします。

 フェアレディZ(Z33)、スカイラインクーペ(CPV35)用の「ローテンプサーモスタット」は、早いタイミングから冷却水をラジエターに循環させるため、サーキット走行などでの水温上昇によるパワーダウンを減少させます。

 また、エンジン制御系への影響も考慮し、純正サーモスタット開弁温度が76.5℃なのに対し、NISMO「ローテンプサーモスタット」開弁温度は68℃と適切な開弁設定温度としました。水温上昇時に早めに開弁することで、エンジンを守ります。



■ 「ローテンプサーモスタット」商品概要
PART NO. DESCRIPTION(品名) P/C 価格(円) REMARKS(摘要)
21200-RSZ30 ローテンプサーモスタット 1 9,500  交換に必要なガスケット付属
上記価格は、2003年8月現在の消費税別希望小売価格です。


【適合車種】
フェアレディZ(Z33)、スカイラインクーペ(CPV35)
スカイラインセダン(V35)/6速MTのみ
ステージアアクシス350S(オーテックバージョン)(M35)


【お取扱の注意】
・当部品の装着により、冬季などの外気温の低い場合は水温が著しく低くなり燃費が悪化したり、ヒーターの効きが悪くなる場合があります。




上記に関するお問い合わせ先

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(株)
http://www.nismo.co.jp/misc/contact.html
ニスモ・インフォメーションセンター