NISMO NEWS FLASH #030026
2003.06.18



安定した性能維持を実現する スカイラインGT-R用
「フロントブレーキローター」発売


 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社は、スカイラインGT-R(BNR32、BCNR33、BNR34)のブレンボ製キャリパー装着車用の「フロントブレーキローター」を追加商品設定し、全国のNISMOショップ、日産販売会社、日産部品販売会社、全国有名ショップ、およびNISMO製品取り扱いショップなどを通じて発売いたします。

 スカイラインGT-R(BNR32、BCNR33、BNR34)のブレンボ製キャリパー装着車専用に、純正品なみの耐久性を確保しながら軽量且つ安定した性能維持を可能とした「フロントブレーキローター」、「スリット入りフロントブレーキローター」と「プレーンタイプフロントブレーキローター」の2種類を設定しました。この「フロントブレーキローター」は純正品に対し、1枚当たり16%以上の軽量化に成功(GT-R用 純正サイズローターの中で最軽量)。バネ下重量の低減に大きく貢献することで、ロードホールディング性能や乗り心地の向上にも貢献します。高速制動実験*を繰り返し実施することで、優れた耐久性を実証。同時に、純正品及び他社製品に比べ圧倒的な耐熱強度を確保しています。
*テストコースによる高速からの制動を、ローター冷却を行いながら連続して行い、耐久性を検証する実験。パッドは「NISMO R-tune」を使用

 新開発の特殊FC150材と、ニスモ独自のリブ(ベンチレーション内のフィン)形状、ハット(ハブ取り付け部)形状を採用することで、ブレーキング時の熱伝導の均一化を実現。これにより、ローターの劣化や歪みを起こしにくくなっています。熱伝導の均一化は、同時に放熱性を向上させるため、激しい使用条件下においても、常に安定した性能を発揮します。

 なお、CV鋳鉄を素材として製造されているブレーキローターは、強度が強い半面放熱性が悪く、FC鋳鉄に比べ熱変形量も大きいため、高負荷での使用時や、負荷が増減する状況(一般走行→スポーツ走行→一般走行等)で歪みやすくジャダーが発生する原因となっています。


■「フロントブレーキローター」商品概要
PARTS NO. DESCRIPTION(品名) P/C 価格(円) REMARKS(摘要)
40206-RSR45 プレーンタイプ
フロントブレーキローター
1 29,000 ストリートおよびスポーツ走行用
40207-RSR45 1 29,000
40206-RSR45-6S スリット入り
フロントブレーキローター
1 31,000 ストリート用および競技用パッド以外でのスポーツ走行用
40207-RSR45-6S 1 31,000
上記価格は、2003年6月現在の消費税別希望小売価格です。

【適合車種】  スカイラインGT-R(BNR32、BCNR33、BNR34)のブレンボ製キャリパー装着車専用







上記に関するお問い合わせ先

ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(株)
http://www.nismo.co.jp/misc/contact.html
ニスモ・インフォメーションセンター