NISMO NEWS FLASH #070003
2007.03.09




“世界最強のロードゴーイングカー”
「NISMO R34GT-R Z-tune」販売終了

 ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(本社:東京都品川区南大井 社長:眞田裕一、以下ニスモ)は、2004年12月より台数限定で販売を開始したスカイラインGT-R(BNR34)ベースのコンプリートカー「NISMO R34GT-R Z-tune」を販売終了といたします。

「世界最強のロードゴーイングカー」、そして「TOP OF THE GT-R」をキーワードに造り上げた「NISMO R34GT-R Z-tune」は、当初20台限定として発売しましたが、ベースとなる種車の入手が困難になってきたため、最終的な生産台数は「NISMO R34GT-R Z-tune Proto」と保存車の2台を含め19台といたしました。

市販された「NISMO R34GT-R Z-tune」は13台が日本国内、4台がオーストラリアやタイなど海外にデリバリーされました。最後の1台は近日納車される予定です。

またニスモでは、2007年夏に次世代コンプリートカー「フェアレディZ Version NISMO Type 380RS」の発売を予定しています。

「フェアレディZ Version NISMO Type 380RS」専用サイトはこちら(http://www.nismo.co.jp/380RS/)