Vol.8  2011.10.3

スーパーラップ(SL)はN-FORCEの2階で本山さん、ベンちゃん、そして15番手スタートになってしまった安田くんの4人で見ていました。SLではHSVやSC、そしてミシュラン勢が想像以上にすばらしいタイムを出していました。そんな中、ベンちゃんはまたため息をつき「自分の失敗が許せない」と言うので「だったらレースで返してよ」と私が言うと「うん」とうなずいていました。しかし、そんなときも本山さんはずっと冷静。そして「大丈夫だよ」と言い続けていました。私が「それはうちがニュータイヤで行けるから、結果的には良かったってこと?」と聞くと「ううん、ニュータイヤで行こうが、SLでタイヤを使おうがどっちだって大丈夫。1位か2位になれるよ」と言いました。それを聞いたベンちゃんは、突然元気になり「ううん、2位じゃなくて絶対勝つ!!」とモチベーションを持ち直してくれました。結局根っからの負けず嫌いですからね(笑)。

それからは、いつものベンちゃんに戻ってくれました。冗談を言ったりものまねをしたりし始め、私たちは大笑いをしていました。後で聞きましたが、SLの間、N-FORCEの1階にいた監督やエンジニアたちは「(こんな状況の中)みんな大笑いしているけど・・・」とびっくりしていたそうです(笑)。