画像をクリックすると拡大します。
 「サポートレースで組まれることが多いGT3も車種が多様で面白いですよ。また、日産車オーナーがどのサーキットでも目立つようになってきたと感じますね。そういうファンの応援があると、さらに頑張ろうという気になります」

クルム 「ヨーロッパではGT-Rの人気が高く、Zも多く見かけるので、FIA GT1でのGT-Rの活躍は日産のスポーツカーの認知度アップには結構貢献していると思います。レースに出場しているインパクトは、かなり大きいですね。それから日産はFIA GT1のセーフティカーといったオフィシャルカーを提供しているので、レースカー以外でも目立っています。
  画像をクリックすると拡大します。
僕はモナコに家があり、普段からGT-Rに乗っていますが、街でよく隣に並んだドライバーから声をかけられます。カッコいいって。また、こちらは同国人の活躍を応援する習慣が強く、例えば英国ではピーター(ダンブレック)は人気が高く、ドイツでは逆に僕に国旗を振ってくれる人が多かったです」

 「日系企業の駐在員さんがレースを見に来てくれることもあって、日の丸を見つけたときは僕も嬉しかったです」

- では、日本のファンの皆さんに一言メッセージをお願いします。

クルム 「皆さんが日本から僕を応援してくれているのはツイッターを通してよくわかっています。本当にありがとうございます。GT1に出場していることは、僕にとって誇りですし、世界中でNISSAN GT-Rの強さをデモンストレーションできるのが、レーシングドライバーとして最高の幸せです。
  画像をクリックすると拡大します。
もしFIA GT1レースを見に来る機会があれば、日産の応援旗を降ってくれると嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします」

 「ご存知の通り、僕は歴代のGT-Rを持っているほどのGT-Rの大ファンです。 ただ一人の日本人ドライバーとして大好きなGT-Rで世界選手権に出場できることは、僕にとってとても良い経験で、誇りに思います。このGT1レースは激しいバトルが短時間に凝縮されたとても面白いレースです。GT1World.comではレースの模様や面白いトピックスの映像をライブやオンデマンドで見ることが出来ます。また日産/ニスモのwebサイトには量チームの色々な情報が出ていますし、JスポーツによるTV放送もあるので、是非FIA GT1を楽しんでください」

二人の活躍はこちらをご覧ください。
FIA GT1 (http://www.nismo.co.jp/motorsports/race/FIAGT2010/)

4 / 4